バトゥミ裁判所

バトゥミ裁判所は、空港に向かうバトゥミ市の南部の成長という都市発展構想における最初の公共の建物です。

バトゥミ裁判所は、空港に向かうバトゥミ市の南部の成長という都市発展構想における最初の公共の建物です。

裁判所の象徴的な17階の円筒形のタワーは、この都市の高品質な建築に向けて投資をするという、政府の意図を示すものです。

このビルには、大臣、公共登記所、国立民間登記所、バトゥミ検事、アジャリア法執行局のオフィスがあります。

丘陵部や海からも見えるビルは、景観を損うのではなく美化して目印となる灯台のように、市民のためのランドマークとなっています。

依頼主

ジョージア法務省

経過

デザイン: 2009-2010

進捗状況:2011

何か特別なものをご要望ですか?会話を始めましょう