Zambon サンボン社ヘルスファクトリー

自社の歴史ある向上を完全にリフォーム・近代化するという Zambon 社の野心的なプロジェクトは、医薬品製造業界における仕事と研究のアプローチにおいて新時代をもたらすものです。

自社の歴史ある向上を完全にリフォーム・近代化するという Zambon 社の野心的なプロジェクトは、医薬品製造業界における仕事と研究のアプローチにおいて新時代をもたらすものです。

チャーチルは「人は建物を形作り、その後は建物が人を形作る」と言いました。

これは、言い換えると、イノベーションとクオリティを生み出す最も効率的な方法とは、快適さと気持ち良さという正当な要望を満足させ、目標達成に向けて人々のモチベーションを高めるような環境を作り出すことだということになります。この原理は無視されることが多く、「快適でないこと」が人々に刺激を与えると一般に考えられています。

化学・医薬品工業の多国籍企業である Zambon は、会社は今がまさにこの側面に投資するべき時であるとして、イタリアのヴィチェンツァ工場にホスピタリティとコミュニケーションの点で卓越した設備を整えることにしたのです。

工場内の配置の再編成、入口の移動、工場生産ライン間の連結の強化という必要性から、Z Building が建設されました。この広いビルにより、歴史ある工場の独特の建築が引き立てられています。そして何よりも、Zambon 社内における生活とスタイルが、従業員、スタッフ、ビジター、ゲストを中心に再設定されています。

依頼主

Zambon s.p.a.

経過

デザイン: 2010 - 2011

進捗状況:2013

何か特別なものをご要望ですか?会話を始めましょう